東京都の奥多摩町や千葉県南房総、神奈川県、富士山山麓、山梨県八ヶ岳山麓
清里高原、丹波山村の田舎暮らし格安古民家物件なら購入・賃貸の失敗はない

格安物件の充実を図れば田舎暮らし希望者が大勢集まり村が栄える

古い空家(古民家)は壊してもお金がかかるし、修復するにもお金がかかる。で、あれば、古い空家(古民家)を無料で賃貸で貸し、
入居者負担で自由にリフォームしてもらえば、貸主、借主双方の利益になり、村も賑わう。これを三方良しとも言う??

「スポンサードリンク」


2015年10月26日

60の手習いよりも古民家賃貸などの田舎暮らし格安物件探し

一億総活躍時代だからこそ古民家賃貸などの田舎暮らし格安物件探し

60歳を過ぎてまで働かなくては生活出来ない場合を除き、ある程度の年金がもらえるのであれば、田舎暮らし格安物件の古民家などを賃貸で借りて田舎暮らしを始めた方が、幸せな人生を過ごせるよ。
そのために探す古民家賃貸などの田舎暮らし格安物件は、家庭菜園ができる物件にすること。
60歳を過ぎて新たな職種へ就く場合など、60の冷や水を注意しなければいけないが、古民家賃貸などの田舎暮らし格安物件で家庭菜園を耕していてポックリなどの話は聞いた事が無い。
無農薬で有機栽培の家庭菜園から収穫した野菜やイモを食べていれば、毎日元気はつらつで生きられる。
そして、人生はお金じゃなくて健康だと悟る事も出来る。
よみの国へ旅立つ間際に、枕元に何億円も積まれても幸せだなあだなんて思わないが、夫婦二人で家庭菜園を耕した思い出は、きっと幸せな人生だったなあと思いつつ旅立つことが出来ると思うのですが、いかがでしょうか?。


0 件のコメント:

コメントを投稿

田舎暮らし古民家賃貸格安物件で読んだ一句…7月26日

田舎暮らし古民家賃貸格安物件で田舎暮らし をしている時に読んだ句をご披露します オレオレに誤作動しない貧乏か いかがですか 田舎暮らし古民家賃貸格安物件で田舎暮らし をしていると、このような句が浮かんでくるのです 「スポンサーリンク」