東京都の奥多摩町や千葉県南房総、神奈川県、富士山山麓、山梨県八ヶ岳山麓
清里高原、丹波山村の田舎暮らし格安古民家物件なら購入・賃貸の失敗はない

格安物件の充実を図れば田舎暮らし希望者が大勢集まり村が栄える

古い空家(古民家)は壊してもお金がかかるし、修復するにもお金がかかる。で、あれば、古い空家(古民家)を無料で賃貸で貸し、
入居者負担で自由にリフォームしてもらえば、貸主、借主双方の利益になり、村も賑わう。これを三方良しとも言う??

「スポンサードリンク」


2014年10月19日

田舎暮らし格安物件の無料賃貸で町(村)おこし


「田舎暮らし格安物件の無料賃貸で町(村)おこし」とは

この田舎暮らし格安物件の無料賃貸の有益性をすぐに理解できる町(村)おこしスタッフは、すぐに実践してもらいたい。
田舎暮らし格安物件の無料賃貸の最終目標は、町(村)の病気にかかわる医療費をゼロにもっていく事にある。
なぜ、田舎暮らし格安物件の無料賃貸が、町(村)の病気にかかわる医療費のゼロと結びつくのかの検証は、機会あるごとにこのブログで発表したいと思います。
皆様も、町(村)おこしスタッフの方々も、なぜ、田舎暮らし格安物件の無料賃貸が、町(村)の病気にかかわる医療費がゼロと結びつくのかを、考えていただきたいと思います。
日本のほとんどの町(村)は、病気にかかわる医療費がゼロになるのであれば、田舎暮らし格安物件の無料賃貸に要する費用の出費など、なんて事は無いはずです。
田舎暮らし格安物件の無料賃貸で、町(村)の病気にかかわる医療費がゼロになれば、町(村)の人口がどんどん増え、税収もどんどん増えます。
田舎暮らし格安物件の無料賃貸で町(村)おこしの効能を簡単に説明するとすれば、「損して得を取れ」の諺で説明がつくと思います。

椿

0 件のコメント:

コメントを投稿

田舎暮らし格安古民家賃貸物件などで田舎暮らしは国民の義務

田舎暮らし格安古民家賃貸物件などで無農薬で有機栽培の家庭菜園に励めば医療費は激減する 57歳で勤め 仕事 はきっぱりやめて、 無農薬で有機栽培の家庭菜園 を 仕事 と思い、 田舎暮らし格安古民家賃貸物件 で 田舎暮らし を始めたら、身体も脳みそも健康になり、怪我以外の病院通い...