東京都の奥多摩町や千葉県南房総、神奈川県、富士山山麓、山梨県八ヶ岳山麓
清里高原、丹波山村の田舎暮らし格安古民家物件なら購入・賃貸の失敗はない

格安物件の充実を図れば田舎暮らし希望者が大勢集まり村が栄える

古い空家(古民家)は壊してもお金がかかるし、修復するにもお金がかかる。で、あれば、古い空家(古民家)を無料で賃貸で貸し、
入居者負担で自由にリフォームしてもらえば、貸主、借主双方の利益になり、村も賑わう。これを三方良しとも言う??

「スポンサードリンク」


2014年10月14日

田舎暮らし格安物件で不便で質素な生活は富裕層には出来ない


田舎暮らし格安物件で不便で質素な生活をしていて気付いたこと

田舎暮らし格安物件で不便で質素な生活をしていると、ふと富裕層に勝っている事に気が付く。
日本で何時ごろから言われだしたのか、「富裕層」とはいまいましい言葉である。
田舎暮らし格安物件で田舎暮らしを始めた当初は、いつも「富裕層だったらこんな不便で質素な暮らしなんかしなくても良かったのになあ・・・」とぶつぶつ言っていた。
しかしその「ぶつぶつ」も、この田舎暮らし格安物件での暮らし方はどうやら富裕層に勝っていると思われだして、「にたにたにこにこ」へ変貌した。
何故この田舎暮らし格安物件での暮らし方が富裕層に勝っているかと申しますと、答えは簡単、富裕層の方々にはこんな不便で質素な生活は絶対に出来ないからです。
何故そんな事が断言出来るのかと申しますと、ここでは詳しく書くと長文になってしまい読みづらくなるので、バブルの頃、富裕層の方々と親しくお付き合いをしていたので、絶対にこんな不便で質素な生活は出来ないとだけ言っておきましょう。
そんな事を考えている内に、こんな事も考え付きました。
戦争をしてまで、豊かな生活を欲した戦前の日本。
原発事故を引き起こしてまで、豊かな生活をエンジョイしたがる戦後の日本。
キーワードは豊かな生活。
日本は昔も今も豊かな生活に向け突っ走る。
我が偉大なる日本国は、昔も今もあまり変わっていませんね。

サザンカ

0 件のコメント:

コメントを投稿

田舎暮らし格安古民家賃貸物件などで田舎暮らしは国民の義務

田舎暮らし格安古民家賃貸物件などで無農薬で有機栽培の家庭菜園に励めば医療費は激減する 57歳で勤め 仕事 はきっぱりやめて、 無農薬で有機栽培の家庭菜園 を 仕事 と思い、 田舎暮らし格安古民家賃貸物件 で 田舎暮らし を始めたら、身体も脳みそも健康になり、怪我以外の病院通い...