東京都の奥多摩町や千葉県南房総、神奈川県、富士山山麓、山梨県八ヶ岳山麓
清里高原、丹波山村の田舎暮らし格安古民家物件なら購入・賃貸の失敗はない

格安物件の充実を図れば田舎暮らし希望者が大勢集まり村が栄える

古い空家(古民家)は壊してもお金がかかるし、修復するにもお金がかかる。で、あれば、古い空家(古民家)を無料で賃貸で貸し、
入居者負担で自由にリフォームしてもらえば、貸主、借主双方の利益になり、村も賑わう。これを三方良しとも言う??

「スポンサーリンク」


このブログを検索

ブログ「田舎暮らし格安物件を探す」内にある名言

戦争をしてまで「豊かな生活」を欲した戦前の日本
原発事故を引き起こしてまで「豊かな生活」をエンジョイしたがる戦後の日本
ブログ 田舎暮らし格安物件を探す
http://inaka-kakuyasu.blogspot.jp/  より


上記は2016年11月10日 無欲元気さんのTwitterへの投稿内容です
https://twitter.com/tomi_eo/status/796686491116310528

2014年10月19日

田舎暮らし格安物件の無料賃貸で町(村)おこし


「田舎暮らし格安物件の無料賃貸で町(村)おこし」とは

この田舎暮らし格安物件の無料賃貸の有益性をすぐに理解できる町(村)おこしスタッフは、すぐに実践してもらいたい。
田舎暮らし格安物件の無料賃貸の最終目標は、町(村)の病気にかかわる医療費をゼロにもっていく事にある。
なぜ、田舎暮らし格安物件の無料賃貸が、町(村)の病気にかかわる医療費のゼロと結びつくのかの検証は、機会あるごとにこのブログで発表したいと思います。
皆様も、町(村)おこしスタッフの方々も、なぜ、田舎暮らし格安物件の無料賃貸が、町(村)の病気にかかわる医療費がゼロと結びつくのかを、考えていただきたいと思います。
日本のほとんどの町(村)は、病気にかかわる医療費がゼロになるのであれば、田舎暮らし格安物件の無料賃貸に要する費用の出費など、なんて事は無いはずです。
田舎暮らし格安物件の無料賃貸で、町(村)の病気にかかわる医療費がゼロになれば、町(村)の人口がどんどん増え、税収もどんどん増えます。
田舎暮らし格安物件の無料賃貸で町(村)おこしの効能を簡単に説明するとすれば、「損して得を取れ」の諺で説明がつくと思います。

椿

2014年10月14日

田舎暮らし格安物件で不便で質素な生活は富裕層には出来ない


田舎暮らし格安物件で不便で質素な生活をしていて気付いたこと

田舎暮らし格安物件で不便で質素な生活をしていると、ふと富裕層に勝っている事に気が付く。
日本で何時ごろから言われだしたのか、「富裕層」とはいまいましい言葉である。
田舎暮らし格安物件で田舎暮らしを始めた当初は、いつも「富裕層だったらこんな不便で質素な暮らしなんかしなくても良かったのになあ・・・」とぶつぶつ言っていた。
しかしその「ぶつぶつ」も、この田舎暮らし格安物件での暮らし方はどうやら富裕層に勝っていると思われだして、「にたにたにこにこ」へ変貌した。
何故この田舎暮らし格安物件での暮らし方が富裕層に勝っているかと申しますと、答えは簡単、富裕層の方々にはこんな不便で質素な生活は絶対に出来ないからです。
何故そんな事が断言出来るのかと申しますと、ここでは詳しく書くと長文になってしまい読みづらくなるので、バブルの頃、富裕層の方々と親しくお付き合いをしていたので、絶対にこんな不便で質素な生活は出来ないとだけ言っておきましょう。
そんな事を考えている内に、こんな事も考え付きました。
戦争をしてまで、豊かな生活を欲した戦前の日本。
原発事故を引き起こしてまで、豊かな生活をエンジョイしたがる戦後の日本。
キーワードは豊かな生活。
日本は昔も今も豊かな生活に向け突っ走る。
我が偉大なる日本国は、昔も今もあまり変わっていませんね。

サザンカ

2014年10月6日

田舎暮らし格安物件の賃貸で千葉県か神奈川県で家庭菜園と健康づくり


東京近郊の千葉県か神奈川県で田舎暮らし格安物件を賃貸したら家庭菜園で健康づくり

東京近郊の千葉県か神奈川県で田舎暮らし格安物件の賃貸で家庭菜園と健康づくりは仕事と思え

田舎暮らし格安物件の古民家などを東京近郊の千葉県か神奈川県で賃貸で借りたら、家庭菜園と健康づくりは仕事と思い絶対にやろう。
東京近郊の千葉県や神奈川県の家庭菜園でする健康づくりは、田舎暮らし格安物件の古民家などを賃貸で借りた人の特権なのだから。

田舎暮らし格安物件を賃貸したら無農薬・有機栽培で家庭菜園を耕し健康づくり

田舎暮らし格安物件の賃貸で家庭菜園と健康づくりはお金を稼ぐ儲かる仕事

せっかく、田舎暮らし格安物件の古民家を賃貸出来たのだから、せめて、家庭菜園でも耕し、完全無農薬、完全有機栽培の野菜等を毎日食卓へ運び、高額物件で都会暮らしをしている人たちよりも健康体で長生きをしたいものです。
田舎暮らし格安物件の賃貸で家庭菜園と健康づくりを仕事と思えば、スーパーでの食料品の買物の節約にもなるし、ちょっとしたパートタイムの仕事以上にお金を稼げる本業の仕事のように儲かる。 しかも、毎日空気の澄んだ家庭菜園で動き回れるので、身体も日増しに軽くなり、最高の健康づくりになるので、医療費も激減し、これもちょっとしたパートタイムの仕事以上にお金を稼げる儲かる仕事と見なせるはずだ。

田舎暮らし格安物件で無農薬・有機栽培で家庭菜園を耕し、健康づくりを実践している売り土地物件が存在する

万が一、このブログに触発されて、田舎暮らしで家庭菜園を耕して、健康づくりでもやろうかと、突然思い付かれた方に最適と思われる物件(土地)を紹介しているサイトが有るのを思い出したので、ここにご紹介しておきます。善は急げで下見だけでもされたらいかがですか。

勝浦市不動産/千葉県勝浦市松野 国道沿い<売り土地>

Myブログ 田舎 暮らし 物件より

2014年10月3日

千葉県や神奈川県の田舎暮らしで災害に遭わない方法

千葉県や神奈川県の田舎暮らしは格安物件で

千葉県や神奈川県のみならず、日本全国の田舎暮らしで災害に遭わない方法は、ただ一つ・・・・「君子危うきに近寄らず」です。
特に東京近郊の千葉県や神奈川県では、田舎暮らしをしていても、東京首都直下型地震には遭遇します。
東京首都直下型地震は、東京近郊の千葉県や神奈川県では、田舎暮らしをしていようが、都会でサラリーマンをやっていようが、必ず押し寄せて来る。
「君子危うきに近寄らず」は魔法の諺です。
東京近郊の千葉県や神奈川県の格安物件で、悔いを残さない田舎暮らしをしましょう。

アカツメクサ

注目の投稿

田舎暮らし格安物件の古民家などを購入したり賃貸する目的は?

田舎暮らし格安物件の古民家で無農薬で有機栽培の家庭菜園 田舎暮らし格安物件の古民家などを三浦半島か奥多摩か南房総で購入するか賃貸で借りる目的は、生活習慣病の糖尿病予備軍から抜け出るためである。 東京ではお金を儲けるために、朝から晩までシャカリキに働いてきた。 そのおかげで...

人気の投稿