東京都の奥多摩町や千葉県南房総、神奈川県、富士山山麓、山梨県八ヶ岳山麓
清里高原、丹波山村の田舎暮らし格安古民家物件なら購入・賃貸の失敗はない

格安物件の充実を図れば田舎暮らし希望者が大勢集まり村が栄える

古い空家(古民家)は壊してもお金がかかるし、修復するにもお金がかかる。で、あれば、古い空家(古民家)を無料で賃貸で貸し、
入居者負担で自由にリフォームしてもらえば、貸主、借主双方の利益になり、村も賑わう。これを三方良しとも言う??

「スポンサーリンク」


このブログを検索

ブログ「田舎暮らし格安物件を探す」内にある名言

戦争をしてまで「豊かな生活」を欲した戦前の日本
原発事故を引き起こしてまで「豊かな生活」をエンジョイしたがる戦後の日本
ブログ 田舎暮らし格安物件を探す
http://inaka-kakuyasu.blogspot.jp/  より


上記は2016年11月10日 無欲元気さんのTwitterへの投稿内容です
https://twitter.com/tomi_eo/status/796686491116310528

2015年12月21日

田舎暮らし格安(激安)物件を探す注意点

田舎暮らし格安(激安)物件探しは終末活動ではない

田舎暮らし格安(激安)物件探しを人生の終末活動ととらえている向きがある。
田舎暮らし格安(激安)物件探しは終末活動ではない。
あくまでも自分自身の身体のためと、煩わしい都会生活から逃れるために田舎暮らし格安(激安)物件探しをする。
親族や他人に迷惑がかからない様にと、早々と終末活動を終え、退屈さを紛らわせるために海外旅行などに行き、飛行機事故で親族に迷惑をかけ、遺体の回収などで他人に大迷惑をかけないとは限らない。
自分が死んだ後の事まで心配しなければいけない人物とは、よっぽど何かの事情がある一部の人に限られていると思うが、最近のブームに乗って終末活動という無駄な非生産的な趣味もどきが流行っている事は本当に嘆かわしい限りだ。
そして、その一環で田舎暮らし格安(激安)物件探しをしても、ろくな物件は見つからないだろうし、暗い田舎暮らしが待っているだけのようにしか思えない。
もしも、自分が住む村へ終末活動を終えた人たちが引っ越して来たとしても、恐らく田舎暮らしの楽しさなどを教える気にはならないだろうし、「田舎は人生の終末のために存在する訳では無いぞ~!!」と、高々とシュプレヒコールを上げたい。

田舎暮らし格安(激安)物件に咲く紅梅

田舎暮らし格安(激安)物件探しは終末活動ではないと唱えているブログ:田舎暮らし格安物件なら古民家でも土地(山林・竹林)でも賃貸でも役立つブログ記事&HP集

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

田舎暮らし格安物件の古民家などを購入したり賃貸する目的は?

田舎暮らし格安物件の古民家で無農薬で有機栽培の家庭菜園 田舎暮らし格安物件の古民家などを三浦半島か奥多摩か南房総で購入するか賃貸で借りる目的は、生活習慣病の糖尿病予備軍から抜け出るためである。 東京ではお金を儲けるために、朝から晩までシャカリキに働いてきた。 そのおかげで...

人気の投稿